テラスハウス東京2019-2020

テラスハウス東京28話のネタバレと感想!トパスの暴走にビビが神対応!

テラスハウス東京2019-2020のビビ

テラスハウス東京の前回は、ビビが凌を好きなことが発覚して、花とライバルになりました。

凌はビビに対して恋愛感情を抱いているのでしょうか?!

この記事では”テラスハウス東京2019-2020″の28話のネタバレ・あらすじ予想と、実際にテラハを見て思った感想、未公開映像を掲載しているページとなっています。

テラスハウスの過去シリーズは見放題で配信中!

>テラスハウスを無料視聴する方法

【おすすめ関連記事】

 <前回次回 >

前回のテラハ東京のネタバレ内容をおさらい

28話のテラハのあらすじの前に、前回のテラスハウス東京のあらすじのおさらいです。

前回は、新メンバー3人の歓迎会&ハロウィンパーティが開催されます。

 

そして、ビビが凌と急速に親しくなります。

花・えみかに続き、なんとビビまで凌が気になり始めたテラスハウス東京。

凌が一人モテまくりという状態になりました。

トパスはえみかを指名して、テラスハウスのプレイルームを案内してもらいます。

(トパス君、勝手に草食系なイメージがありましたが、意外と積極的なんですね。)

 

28話が始まる時点での、恋愛相関図はこんな感じです。

女性メンバー

  • 花 → 凌が好き
  • えみか → 凌が気になる
  • ビビ → 凌が気になる

男性メンバー

  • 凌 → ビビが気になり始めている?
  • 快 → ビビが気になっている
  • トパス → えみかが気になり始めている?

 

快は気になるビビに積極的かつナチュラルにアプローチ、一緒に陶芸デートに行きます。

しかし前回の未公開映像でわかりましたが、意中のビビは「凌は・・・」「凌が・・・」と凌についての話題が多く出て来ました。

ビビの頭の中は凌でいっぱいなのかもしれないですね。

【関連記事】

前回のテラハ未公開動画「凌は何て言ってた?」

 

そして、ビビが凌のことを「元彼に似てる」と言ったり、凌とビビは急速に仲良くなります。

花は、そんな凌とビビのやり取りを見て、焦りと不安で笑顔が消えます。

さらにビビは、花もいる前で凌を2人きりで話そうと誘い出します。

しかも、花や他のメンバーからも見えるリビングで仲良く話し始める凌とビビ

日本人の場合、同じ異性を好きになったら目の前で誘うのをためらうと思います。

でも、ビビはいい意味で人目を気にせずグイグイ凌にアプローチを始めます。(不思議と全くイヤミな感じがないですね。)

 

花は、大好きな凌が楽しそうにビビと話していることに耐えられなくなり、その場で泣き出してしまいました。

それに気づいた快は、花を心配して話しかけます。

 

ここまでが前回のあらすじで、28話のテラハはこの続きからスタートします!

> 前回のあらすじはこちら

テラスハウス東京28話の先行映像

テラスハウス東京2019-2020の28話の先行配信映像です。

今回もたくさんの出来事が起こりそうな予感です。

まず、凌のためにご飯を作ろうとしたり、「R」のイニシャルが入ったネックレスをつけたり、凌へ猛アタックするビビ。

それに対して花は、凌ともいい雰囲気でお互いに気になっていると思い、傷ついていました。

「心が折れそう。諦めたい。」と、凌を思う気持ちが大きいからこそ苦しみます。

それを快は慰めるのでしょうか?

 

一方で、えみかを誘ってデートに行くトパス。

えみかへのストレートな思いをぶつけます。

そして、トパスの仕事風景が放送されリリーさんも出演されます。

トパスが学生時代に青春をしてこなかったことを後悔していて、大人になってから追いかけるのが危険だと、リリーさんは言っていました。

 

その心配が的中したのか、トパスはテラスハウスに戻るとお酒を飲んでかなり酔っ払います。

すると泣上戸なのか「今まで愛されたことがない・・・。」とトパスも号泣したのでした。

(28話の「愛情に飢えている」というタイトルは、トパスのことだったんですね。)

テラスハウスの過去シリーズは見放題で配信中!

>テラスハウスを無料視聴する方法

テラスハウス東京の28話のネタバレあらすじ

テラスハウス東京2019-2020の28話「Starving for Affection(愛情に飢えている)」のあらすじネタバレです。

※ここから先はネタバレ要素が含まれていますので、苦手な方はご注意ください。

花が快にプレールームで恋愛相談

 

ビビと凌がいるところでは話しにくいので、花と快はプレールムへ向かいます。

優しく話を聴きながら、励ます快。

花が傷ついて苦しんでいたのは、ビビが凌と花にはできないようなレベルの高いコミュニケーションを取っているのを見て、経験値の違いに悲しくなったと言います。

凌が花を好きになってくれなくても、少しでも好きだと思ってもらえるように頑張ろうと思ったけど、諦めモードになっています。

 

快が花を優しく慰める

 

ずっと花の言いたいことを「うん。うん。」と聞いていた快。

「告白をしたいなら、相手のことは考えなくてもいいんじゃない?

伝えてダメだったらしょうがないし、でも次に繋げられるじゃん。

花には花なりの良さがあると思うし。」

悩み相談も優しく聞いてくれるし、花のこともちゃんと褒めてくれます。

そしてそっと後押ししてくれるのが、すごく頼もしいですね。

快くん、素敵な相談役でした。

 

ビビと凌がいい感じになっていても

「俺の気持ちは変わらない。」としっかりと自分を持っています。

一緒にいて楽しいからこそ、離れたときにその人を思い出す。

楽しむのが一番だと快は言います。

 

でも花はいっぱいいっぱいでなかなか楽しむところまでいけませんが、

「ここで諦めたら今までと変わらないから。」

と、前向きに行動する姿勢もも見せていましたし、笑顔も戻ってきました。

快に相談して、スッキリしたみたいですね。

 

恋愛観で意気投合する凌とビビ

 

凌は26歳ですぐ結婚したいと考えているし、ビビも軽く付き合うのは時間の無駄と考えていました。

二人は価値観が合う部分が多いらしく、凌はビビに対して尊敬の念を感じていました。

「24歳ですごいね!年下の女性で生まれて初めて素晴らしいと思った。」

と、えみか・花には言ったことがない発言をしていました。

 

お互いのイニシャルのネックレスの約束をする?

 

凌とビビお互いに美術館が好きで、一緒に行こうという流れになります。

すると、凌のLINEのトップ写真がビビがつけているネックレスと一緒だとビビが気づきます。

ビビは苗字がRから始まるのと、昔気になっていた人がRから始まる苗字だったので、そのネックレスをつけていました。


「そのRって、凌なの?やっぱ。」と凌が言うと、

「調子乗りすぎやん!」と、ビビはティッシュのようなものを凌に向かって飛ばします。

でも最終的にビビは、自分のイニシャルの

「Vのネックレスをあげるよ。」

と、気になる発言をしていました・・・。

(ものすごくいい雰囲気です。)

 

さらにビビは凌へアプローチをします。

(猛アプローチですがすごく自然に感じますね。)

凌のためにご飯を作る約束をしたり、2人が好きなポン酢トークで盛り上がります。

凌の面白い動画を撮影したビビは、

「マジで大好き。」

と、凌がドキッとする発言をしたのでした・・・。

 

凌がビビに赤面して顔がほてる

 

凌が食べるご飯を炊こうとすると、ビビが「私がやる!」と譲りません。

「俺が食べるご飯を、人に炊かせるわけにいかないでしょ!」と言うと、

「凌のためにご飯炊くのは嬉しいよ。」

と、ビビはすかさず言います。

 

さすがにその勢いに負けた凌は

「じゃあお願いします・・・。」と折れましたが、とっても嬉しそうな表情。

しかも赤面をしたのか両手で顔を抑えていました。

 

スタジオの徳井さんの代わりに「お花」

 

テラスハウスのスタジオメンバーの中でも「お父さん的存在」のチュートリアル

徳井さん。

所得隠しの事件があってから不在となっています。

そのため、スタジオの他のメンバーは徳井さんの代わりに「お花」を飾って話しかけています。

【関連記事】

徳井はテラスハウス復帰できる?謹慎期間はいつまで?

 

凌とビビのやりとりに、大満足のスタジオメンバーたちでしたが、山ちゃんにツッコミを入れられる徳井さんがいません。

そのため「おとうさーん!おとうさーん!」と帰ってきてほしいと言われていました。

 

トパスがえみかを新大久保の焼肉デートに誘う

 

快・花・えみか・トパスがダイニングで団欒していると、

「今日俺仕事休みなんだよね。

えみかちゃん、ドライブがてらご飯に行きません?」と、えみかをデートに誘います。

トパスからのお誘いに、えみかもとっても嬉しそう。

ジャガーに乗って、新大久保に辛いご飯を食べに行くことになりました。

向かったお店は「カントンの思い出」という韓国料理店。

焼肉を食べながら恋愛トークに。

えみかは恋愛がしたいからテラスハウスに入ったけど、少し前に「テラスハウスを出ようかな」と思ったことがあったそう。

でも、できる可能性があると信じて残っているみたいですね。

 

えみかは自分のこととなるとネガティブになって自信がなくなると言います。

でもトパスは「こんなに良い物をもっているんだから、自信持った方が良い。」とえみかを褒めて励まします。

 

さらにトパスは、えみかがトイレに行っている間にさりげなくお会計を済ませていました。

それに対してえみかは

「えーありがとう。ごちそうさまでした。」

と、相変わらずテンションは低めで、奢られ慣れている感じでした(笑)。

 

以前凌に銀座で寿司をご馳走してもらった時も、えみかの態度が話題になっていましたね。

【関連記事】

 

テラスハウスに帰宅したえみかに、花はどうだった?と2人のデートが気になっていました。

するとえみか的にはトパスを恋愛対象として問題ないみたいですし、凌も快も男性として見ているようでした。

 

「一番危険」リリーさんがトパスにアドバイス

 

ある日、ANAインターコンチネンタルホテル赤坂では、「第59回ACC CREATIVITY AWARDS」の贈賞式が行われていました。

そこではCMに出演したリリーフランキーさんに賞が送られていました。

 

その舞台裏ではトパスがリリーさんの付き人として部屋にご案内をしています。

リリーさんはトパスのテラスハウスでの生活を気にかけていて、

「この人良いな。と思ってる人いるの?」

と聞くと、トパスはえみかの写真を見せました。

リリーさんはえみかのインスタに興味を持つと、「水着で腰振ってるじゃん。」と動画を見ていました。

【関連記事】

 

リリーさんはえみかについて考察を始めます。

「普段は人見知りだけど、インスタの中で虚栄の私を演じながらCAになりたいって相当向上心・虚栄心の高い人だから、トパスと真逆の人間なんじゃないか?」

と言います。

トパスも同じ人見知りで、学生時代は暗くて青春を過ごせなかったと言います。

でもテラスハウスに入居して昔できなかった青春を過ごそうとしているのが、一番危険だとリリーさんは言いました。

「絶対どっかでつまづくよ。」

と注意しました。

 

凌への好きな気持ちが高まるビビ

 

テラスハウスの女子部屋では、ビビと花が2人で話していました。

ビビは凌と良い感じで楽しく話している時に、花が泣いているんじゃないか?と気づいていたようです。

花は「ビビと凌のことが羨ましかった。」と正直に言います。

でもビビは「花のことを好きかもしれないじゃん。」と2人とも笑顔で話せています。

(恋愛としてはライバルですが、嫌味なく正直に話せる関係なのが素敵ですね。)

 

ビビは凌への思いがどんどん強くなっているようで、

「かわいい!やばい!やっぱかわいい!」と、面白い凌の動画を1日ずーっと見まくっていたと言います。

 

凌が試合でいない日が多いので、ビビも花もすごく寂しそう。

花はビビに対して

「私のライバルはビビちゃんじゃないし、凌さんでもない、自分自身だからそこはマジで気にしないで。」

とビビへの優しさを見せました。

(花の考え方がどんどん成長していますね。)

 

愛情に飢えているトパス

 

一方でテラスハウスに帰ってきたトパスは、快と男子トークをしていました。

トパスのえみかに対しての気持ちは、

「5軍が1軍に対する憧れなのか、恋愛としての好きなのかわからない。

テラスハウス見てて”かわいいな”と思って入居したらいると思わなかったし、3ヶ月も住んでるからいつ卒業するかもわからない。それがちょっと寂しかった。

俺、東京にきてから友達いなかったし、六人で共同生活できるのが嬉しいし楽しい。」

快はトパスの話を「うんうん」と相槌を打ちながら、ちゃんと聞いてあげます。

花の悩み相談の時も思いましたが、めちゃくちゃ聞き上手ですよね。

 

トパスは話していて感極まったのか、

「おれ、今まで人に愛されてる実感がなかったから、愛情に飢えてる。

母さんと弟と3人で暮らしててお父さんいないから、リリーさんと一緒にご飯食べに行ったりご飯作ってもらったり、お父さんがいたらこういう感じなのかって思う時もあるし。

今まで人に甘えることがなかったから、ホームパーティも嬉しかったし。

だから、好きな人の前では心底気を許したい。」

トパスの心情にすごくうるっときたシーンでした。

トパスが泥酔で暴走で論争!ビビが神対応

 

男子部屋からダイニングテーブルに移ったトパスは、一人でお酒を飲んで酔っ払っています。

花やビビが驚いて心配します。

するとトパスは、

「愛情に飢えてるから、今まで誰かに愛されてる実感を受けたことがないから、人を愛すことが難しい。」

と言いますが、ビビはすかさず反論します。

「それは違うよ。逆だよ、自分の中から愛を生むんだよ。」

しかしトパスは納得せず、

「それは違うよ。

親とか愛情を注いでもらってから、初めて他の人に愛情を注ぐわけじゃん。

親の育て方や環境で左右されるよ。

どうやってゼロから愛情を生むの?」

 

するとビビは「自分で自分を磨いていく。」と答えますが、トパスは「それは綺麗事だよ。」と一刀両断。

 

でもビビは負けずに言います。

「人のせいにするってことは、自分の人生を他人がコントールしてるってことじゃん。

私は自分の人生だから自分で決めたい。

何をしても言い訳にできるじゃん、”私はかわいそうだからかわいそうに思って”て言い訳にしちゃうけど、キリがないじゃん。

大人になって行かないと。

良いことも悪いことも全部、起きてることは自分のせいだから。

そう考えた方が楽じゃない?

誰かに愛されるのをいつまで待つの?

自分からやらないと。」

 

ビビはめちゃくちゃ正しくて良いことを言いますが、トパスは子供のように受け入れません。

「理想はね。」

で片付けようとします。

 

ビビもだんだんとストレートな表現で言い聞かせ始めます。

「人の心を変えられないじゃん。

選んだ人に愛されなくても、しょうがないじゃん。

強くなって自分から愛を作らないとどうしようできない。

勝手に期待して、その後自分が可哀想だと思って、ダサい。

ビビはトパスに対して言っていることですが、花も言葉を重く受け止めているように見えました。

 

さらにビビは、

「トパもすごく良い人だし強いと思うよ。

悲しいからそういうこと言わないで。

”愛し方がわからない”?わかってるじゃん!

朝起きて一番にお皿洗ったりしてるじゃん、それは愛することの一つなんじゃないの?

だから嘘をつくなよ。

わかってるよ十分に。」

 

子供のように突っぱねていたトパスですが、ビビのお説教の後に優しい言葉をもらって、感動してまた泣いていました・・・。

トパス、ビビと会えたことが財産ですね。

このビビの神対応には、スタジオメンバーからも大絶賛でした!

トパスがえみかにアプローチ!

 

泥酔した翌日、トパスはこの日も朝からお皿をあらったり、テラスハウス内の掃除をしていました。

すっかり普段通りに戻った様子のトパス。

すると、えみかも降りてきます。

 

トパスはえみかにヨーグルトを買ってきたり、

「デートは好意がないと誘わないし、えみかにめちゃくちゃ興味がある。」と、アプローチします。

 

えみかもそれには嬉しいのか恥ずかしいのか、

「ど緊張ハウスになっちゃう。」

と、ちょっと笑っています。

(でもあいかわらず低めのテンションですね。)

 

おもむろにトパスはその場にあったカメラでえみかを撮影します。

その写真に見ながら、トパスがえみかを映画&ディナーに誘ったところで、テラスハウス東京28話の内容は終わりとなりました・・・。

 

> 次回のあらすじはこちら

テラスハウスの過去シリーズは見放題で配信中!

>テラスハウスを無料視聴する方法

<前回次回 >

テラスハウス東京の28話を実際に見た感想

 

テラスハウス東京の28話「Starving for Affection(愛情に飢えている)」を実際に見た感想です。

まず私の感想。

今回は恋愛面でも人としても、ビビちゃんが圧勝でした・・・。

花のウブな恋愛も応援したいと思いましたが、凌さんも心底ビビといると楽しそうだったし、ビビちゃんに対して尊敬の念も抱いていました。

こんなに美しくて内面も素敵な女性だったら、そらぁモテまくりますね。

トパスへのアドバイスも的確で思いがこもっていて、すごく心を打たれました。

 

またトパスの新たな一面を見られたのも面白かったですね。

お父さんの話をしている時は涙をつられましたが、その後親や環境のせいにして「理想はね。理想はね。」と言っている時は、腹が立ちました(笑)。

 

①快が何も言わずに話を聞いてくれる

②ビビから的確なアドバイス。

という流れも、トパスのメンタル的にもよかったのではないかと思いました。

快の聞き上手さにも驚いきましたし、バランスの良いメンバーだと思った28話でした。

 

次に、他の視聴者さんの感想もまとめてみました!

 

今回は他のテラハ視聴者さんも、ビビが素敵!という感想で持ちきりでした!

今後のビビちゃんの活躍、トパスの泥酔に期待が高まります♪

> 次回の感想はこちら

【未公開映像】テラスハウス第28話

テラスハウス東京2019-2020の、第28話「Starving for Affection(愛情に飢えている)」の未公開映像です。

テラハの未公開映像は、テラスハウス公式Youtubeから毎回約1〜2本ほど公開されますね。

 

【28th WEEK】トパス&愛華、デートの車内で…「いじめが辛くて毎日泣いてた…」

テラスハウス東京2019-2020の28話の未公開動画1本目は、

【28th WEEK】トパス&愛華、デートの車内で…「いじめが辛くて毎日泣いてた…」です。

えみかがトパスとのドライブデートの際に、“学生時代に2回いじめられた経験がある”ということをカミングします。

トパスもいじめ(ハブき)にあった経験があるそうですね。

 

えみかは学生時代に仲が良かった友達が回していた手紙に、

「えみか絶対に見せないでね。」

と書かれていたそう。

小学生の時にバレエのお稽古をしていて、友達関係でしんどい思いをして毎日泣いていたと話すえみか。

 

スタジオメンバーの山ちゃんがやっている山ちゃんねるは毒舌に定評があるのですが、えみかはたまたま見てしまったそうです。

しかも山ちゃんは、えみかが入居した際に「大嫌い」とかなりの嫌いようでした。

【関連記事】

えみかの「テラスハウス入居者インタビュー動画」にも低評価がたくさんついていたことにも、かなりの衝撃を受けたようです。

でもえみかは、ネットの評価は気にしないようにしているようですね。

 

トパスはそんな苦しい経験をしてきたえみかに対して、励まそうと言葉をかけたのでした。

 

【28th WEEK】酔ったトパス、愛華に初ライン「手が震えて…吐きそう…」

テラスハウス東京2019-2020の28話の未公開動画2本目は、

【28th WEEK】酔ったトパス、愛華に初ライン「手が震えて…吐きそう…」です。

 

本編で酔っ払ったトパスが、ハイテンションのビビ・花と楽しく団欒しています。

トパスの恋バナが気になる花は、トパスにえみかへの気持ちを聞きます。

「(えみかは)可愛いと思う。

人見知りって言ってるけど、信じられない。

インスタを見る限り、パリピでウェイって感じだし。」

 

すると花は、トパスに「LINEしてみなよ!」と後押しします。

しかしトパスは恥ずかしがってなかなか勇気が出ません。

 

でもトパスは勇気を出してえみかのラインを追加します。

・・・が、トパスは友達追加するだけで手が震えて吐きそうになります。

 

トパスはその後、えみかにラインを送るのを恥ずかしがって渋っていました。

しかし花が凌にラインを送ったことで、トパスもえみかにラインします。

「何時に帰ってくるの?」と送ると、えみかからは速攻で返信がありました。

 

トパスはあまり顔には出しませんが、えみかからのラインに嬉しい様子。

そんなトパスを見て、花とビビはテンションが上がりまくっていたのでした・・・。

 

> 次回のテラハの未公開映像はこちら

<前回次回 >

 

テラスハウス東京28話のネタバレまとめ

今回の記事では、テラスハウス東京2019-2020の第28話「Starving for Affection(愛情に飢えている)」のネタバレあらすじ予想、未公開映像などご紹介させていただきました!

今回の内容をまとめますと、このような感じです。

このページのまとめ
  • 花と快がプレールームで恋愛相談をする。
  • 花を優しく慰める快が素敵。
  • 恋愛観で意気投合する凌とビビ。
  • お互いのイニシャルのネックレスの約束も?
  • 凌がビビに赤面して顔がほてる?ビビを好きになってるか?
  • スタジオの徳井さんの代わりに「お花」が置かれていた。
  • お父さん不在で復帰を求められる声も。
  • トパスがえみかを新大久保の焼肉デートに誘う。
  • 「思い残し症候群が一番危険だ」と、リリーさんがトパスにアドバイス。
  • 凌への好きな気持ちが高まるビビ、しかし花とは仲良し。
  • 愛情に飢えているトパスが快の前で涙。
  • トパスが泥酔で暴走!
  • ビビと論争になるも、トパスはビビのお説教と優しさが沁みて涙。
  • ビビのアドバイスが的確でスタジオも感動!
  • トパスがえみかにを再度デートに誘う。

という感じのまとめになりました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。