さよならプロポーズ

さよならプロポーズ2【9話】ネタバレ感想!ユウとミドリの結果!

結婚したくない彼女、絶対結婚したい彼氏。

ミドリとユウカップルの決断は?ユウは決死のプロポーズ!

果たしてミドリの答えとは・・・。

前回のネタバレはこちら

さよならプロポーズ2はABEMAプレミアムにて配信中!2週間の無料トライアルで全話無料視聴が可能です。

トライアル期間中の解約もOKなので完全無料で視聴ができますよ!

全シリーズ「さよならプロポーズ」も全話視聴できますので要チェック!

さよならプロポーズ2前回の振り返り

引用:https://www.youtube.com/

前回の振り返り動画はこちらから!見逃した人はフル動画をチェック

ミドリと結婚したいユウと結婚したくないミドリ。

ユウの必死の説得にもなかなか首を縦に触れないミドリに、ユウは焦りを感じているよう。


優しいユウだけど頼ることができない彼氏に、決断できない気持ちはわかる・・・。

最後のビーチでではしゃぐ2人はいかにも仲良しカップル。

だけどミドリが何か憑き物が取れたかのように、穏やかだったところが気になるところです。

 

ただユウくん、夢を諦める理由をユウくんのせいにしている感じがあるんですよね・・・。

ミドリもそこに気が付いているんじゃないかな。

 

ユウの決意は変わらなそう。

それに対しミドリの答えはどうなるのか、最終日9話の展開やいかに。

前回のネタバレはこちら

さよならプロポーズ2はABEMAプレミアムにて配信中!2週間の無料トライアルで全話無料視聴が可能です。

トライアル期間中の解約もOKなので完全無料で視聴ができますよ!

全シリーズ「さよならプロポーズ」も全話視聴できますので要チェック!

9話の見どころ

次回、双方とも最終日7日目。

決断の日です。

リュウイチとユカリ

引用:さよならプロポーズ2

最終日、リュウイチのお母さんの命日に、マヤ民族の祈祷をしに行く二人。

お母さんと約束した俳優になるという夢をリュウイチがどのように昇華して祈祷するのかが見ものです。

今の展開予想では、俳優の夢より大事な人を見つけたので、とお母さんに祈り届けるのかと思います。

そしてそれをユカリは一緒に受け止めてお母さんへ祈るのかと思います。

二人が幸せな家庭に向けて一歩を踏み出せるように願います。

ユウ君とミドリ

引用:さよならプロポーズ2

今回放送までは穏やかだったミドリですが、次回予告では激怒し別れを決めていることを話していました。

穏やかに見えていたのは、別れを心の奥に決めていたからなのか、それとも……

なんども、今の痛みよりも、これからの人生を自分と一緒に居ることによる苦しみの方が重いはずと思っているミドリが、ユウ君の為と思って身を引こうとしている様子が痛々しいです。

今のままでは本当にミドリがユウ君の為を思って別れを切り出しそうです。

ユウ君がもう少し将来に起こる現実を予測して対策を立てられたのなら、ミドリの痛みも減るのだと思いますので、期待したいと思います。

さよならプロポーズ2【9話】の内容ネタバレ

2020年5月23日はABEMAにて配信!

さよならプロポーズ9話の内容をネタバレでご紹介いたします。

公式のあらすじ

■リュウイチ×ユカリ…年収200万円・役者志望30歳彼氏&“あなたの子どもが欲しい”32歳彼女
リュウイチの母の命日にふたりはお祈りを捧げる。そして迎えた最終日前夜、「やっぱり夢は諦められない。」そう話すリュウイチにユカリがついにあの話を…

■ユウ君×ミドリ…何も決められないイケメン彼氏と結婚願望ゼロ美人彼女
「それが嫌だって言ってんの」決断目前、3年間たまりに溜まった不満が爆発するミドリ、ユウ君の制止を振り切りそのまま2人は別々の時間を過ごす。そして迎えた最終決断のとき、「結婚」か「別れ」か、2人が出した答えは…?出典:さよならプロポーズ

リュウイチ×ユカリ

「俳優という夢を追いかけるのであれば、彼女に苦労かけてしまうため葛藤がある」と話していたリュウイチと、占いで「彼は母と交わした約束から離れない限り自由になれない。過去から抜け出すことが重要」と伝えられたユカリ。

今回6日目はテマスカルに訪れ、ふたりは胸の内を明かし始めます。

 

「6日前メキシコに来て、いろんな人たちと触れて感じるものがあり、夢は諦められないことに気付いた」と話したリュウイチでしたが、「その夢にユカリを巻き込みたくない、お金で苦労を掛けさせたくないし、ちゃんと答えを出せていないごめんね。最終日までには答えを出す」と続けました。

一方ユカリは、占いに行った時の事を打ち明けます。

「自分で決めた俳優になりたいという想いより、お母さんからかけられた「ちゃんとした俳優になりや。」という言葉の方が強くなっているんじゃないかな。

 

お母さんはリュウイチ君に自分がやりたいことで成功してくれれば・・・という意味で「ちゃんとした俳優になりや」と言ったんじゃないかな?」と伝えるとリュウイチは涙を流し「ありがとう。教えてくれて・・・」とユカリの言葉を受け止めました。

 

「これから先の人生、経済的なものが原因で母親のようにユカリを不幸にさせたくない。幸せにできるようになりたい。」と悩みを話すリュウイチでしたが、ユカリは無言を貫きました。

そしてこの後のインタビューでは・・・ユカリが告げた占い師の話についてリュウイチは「悲しくも苦しくもなく、うれしかった」と話していました。

 

一方ユカリは、「自分の悩みを言えなかった・・・関わりあっていく中で、お金では買えない愛が大事だと気づいた。

比べるものではないけど、あの場では言い出せなかった・・・」と話していました。

 

果たしてユカリは幸せになれるのか・・・ここで今回リュウイチ×ユカリのカップルは終了しました。

ユウ×ミドリ「最終決断当日」

決断まで3時間のふたりは車で出かけていましたが、車内は重い沈黙でした。車を降り、ふたりは少し歩いてカフェに入ろうと歩き出します。

 

歩いている途中のミドリの顔は暗く、「なんでそんな怖い顔してんの?」というユウの問いかけにミドリは無言。

カフェについたミドリは靴擦れしていたようで、絆創膏を2枚もらいます。表情が暗いように見えたのは靴擦れのせいだったのでしょうか・・・。

 

メニューからアイスを頼んだふたりでしたが運ばれてきたアイスにはパイナップルのような蓋がアイスから取れず、どうやって取るのか・・・と困っていたミドリ。

ここで店員に聞かず写真を撮るユウ。

タイミングよく来た店員が蓋をナイフで開けてくれたましたが、ここから重い沈黙が続きます。

何かを考えているミドリ。

「どういう心境?」とユウが話しかけますが無言のミドリ。

「教えてよ」と続け、手を握るユウに「どういう心境でもない」と答えます。

 

ユウ「元気じゃないの?」

ミドリ「数時間後には決まるわけで、逆になんでそんなへらっとしているのかよく分からない。」

ユウ「全然内心はへらっとしていない、ただ今日は深い話はお互いしたくない。」

ミドリ「じゃあ楽しくしない?」

ユウ「楽しくしたいけどミドリのテンションが低いと俺もテンション低くなっちゃう」

ミドリ「ごめんね」

 

決断のプロポーズ直前なのにこの会話で気まずいふたり。そして、ミドリはこの後ユウへの不満を爆発させます。

3年間の不満が爆発したミドリ

カフェで気まずい空気の中「ユウくんはずっと私がしゃべらないとしゃべんない。3年くらい付き合ってきたけど、最後の最後までそんな感じとは思わなかった」とユウへの不満を伝えるミドリ。

 

「正直今は怖い・・・楽しく居られるテンションじゃない。楽しくしたいけどこわい・・・」と本音を伝えるユウ。「じゃあいいんじゃない?」とユウへ不満を続けました。

 

「今までもこの旅行中も言った、何も言わずに気づいてくれとは言っていない。お金がないからごめんとか今まで迷惑かけたからごめんとか、どこも連れて行ってあげられなくてごめんとか・・・お金のことはどうでもよくて、その他のところを見てこの先一緒にいたいと思わない」

「昨日も今日の朝も好きっていうのは伝わったし嬉しかった。最後だから楽しくして終ろうと思ってたのに・・・最初から私の決断は変わらないよ」と続けたミドリは席を立ち店を出て、車へと向かいます。

涙を流し追いかけ公園で話そうと声をかけるユウでしたが、手を振り払いそのまま車へと戻ります。

 

車に戻ったふたりでしたが目を背けるミドリに「なにがだめだったの?」とユウが尋ねると「なんで説明しないといけないの?これがイヤだって言ってんの。くそ詰まんない無駄な時間。別れる選択を決めてるのにこっちはテンション上がるわけがない、結婚なんて視野に入れてない、だからなんでこの企画に参加するのかもわからない。別れる一択しかない。」と言い切るミドリ。

 

この時点で決断の1時間前・・・ふたりはこのままプロポーズ会場に行きます・・・。

最悪の状態でのプロポーズ

会場についたふたりは「最後までまだ決めないで、まだ終わってないから」と伝えるユウでしたが、「時間だから。」とバックを受け取りそのまま会場へ歩くミドリ。

ここでプロポーズまで45分・・・一人になったふたりは冷静に考えます。

「いつか終わる恋愛をしたくない、彼女に対して不満はないが恋愛の現状には不満」と話していたユウと、「同棲生活のままでよかった」と話してしていたミドリ。

お互い意見の違う中参加したさよならプロポーズですがどうなるのか・・・。

 

迎えた最終決断。会場にいるミドリのもとへ花束を持ったユウが現れます。最悪の状態でのプロポーズ・・・。

ユウはミドリにプロポーズの言葉を伝えます。

 

「まずは一週間一緒にいてくれてありがとう。この旅を通してたくさん話して、泣かせたり泣いたり自分のダメなところを理解した。それを全力で変えていきたい。どうしてもミドリと別れたくない自分と、大好きで仕方ない気持ちでいっぱいだった。ミドリは決まってるかもしれないけど、この言葉を聞いて決断してほしい」

 

ユウはひざまずき、「僕は自分の為じゃなくてこれから全力でミドリのために生きていきたい。本当にどうしようもないくらい愛しています。だから僕と結婚してください」と涙を流しながら花束をミドリに差し出します

ミドリの答えは・・・

涙を流すミドリは「いっぱい考えたけど・・・2年10ヶ月たくさん我慢して本当につらかったけれど、楽しいことの方が多かった。もっと一緒にいてみたいと思った。すぐ怒るしわがままだけど一緒にいたい。」と花束を受け取ったミドリでした。

ミドリはプロポーズを承諾したのです。

プロポーズその後のインタビュー

スタッフの「失うことの方が怖かった?」という質問に「悲しませたくなかった」と答えたミドリ。

そして「ミドリにとって不安要素は解消されてないので、それを全力で変えて彼女の理想の男性になりたいです」と話したユウでした。

決断までの45分の時間で手に入れた21本のバラの意味は「真実の愛」

プロポーズの結果に、「気持ちが変わったのは目の前で花束をわたされた瞬間。あんなにブチぎれたのに結婚したいと思ってくれたことを知ったとき、この人しかいないと思った。どう頑張ればいいかわからないけど、これからも仕事を頑張って、ちょっと家事を手伝おうかなと思います。」と話したミドリでした。

さよならプロポーズ2はABEMAプレミアムにて配信中!2週間の無料トライアルで全話無料視聴が可能です。

トライアル期間中の解約もOKなので完全無料で視聴ができますよ!

全シリーズ「さよならプロポーズ」も全話視聴できますので要チェック!

さよプロ2・9話の感想

こちらは2020年5月23日はABEMAにて配信され次第更新いたします。

リュウイチ×ユカリ

葛藤がある中すごく悩んでいるリュウイチでしたが、夢をあきらめずユカリとも一緒に頑張ってほしいと思っています。ユカリに苦労を掛けさせたくないという気持ちもわかりますが、一緒に話し合い、励まし合いながら進んでいくのが愛なのではないかと私は思っています。

難しい決断ではあると思いますが、来週の最終決断がどうなるのか全く予想がつきませんね・・・。

ユウ×ミドリ

今回このふたりは最終日のプロポーズでした。決断の3時間前にミドリが不満を爆発させ、どうなることかと思いましたが・・・本当に良かったです。

ミドリの決断が固そうだったので正直ダメかと思っていました。

 

21本のバラを用意し、涙ながらにミドリに想いを伝えたユウに私は感動しました。本当に心からミドリのことが大好きなんだと伝わってきます。

これから先結婚となると悩みや不安が増えていくと思いますが、このふたりならうまくやっていけるんじゃないかと思いました。

 

失ってから気付くのでは遅いとよく聞きますが、失う前に相手の大切さに気付いたふたりはとてもいいパートナーだと思います。幸せになってほしいですね。

来週はリュウイチ×ユカリの最終決断プロポーズの日。1週間待ち遠しいですが楽しみに待ちたいと思います。

さよならプロポーズ2はABEMAプレミアムにて配信中!2週間の無料トライアルで全話無料視聴が可能です。

トライアル期間中の解約もOKなので完全無料で視聴ができますよ!

全シリーズ「さよならプロポーズ」も全話視聴できますので要チェック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。