今日好き

今日好きのけんしん(永塚兼慎)の空手が凄い!高校や中学まで徹底調査

9月7日から放送開始の「今日、好きになりました。-金木犀編-」に、永塚兼慎さんが出演しています。

「永塚兼慎さんのtiktokを知りたい!」
「空手が得意ってホント?」

などといったことを徹底調査していきます!

では、早速見ていきましょう。

永塚兼慎のwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

永塚兼慎(えいづかけんしん)(@kenshin_eizuka)がシェアした投稿

永塚兼慎さんのプロフィールは次の通りです。

名前:永塚兼慎(えいづかけんしん)
生年月日:2003年9月4日
出身地:新潟県
身長:175cm
スポーツ歴:空手(極真空手初段)
趣味:サーフィン

永塚兼慎の出身中学は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

永塚兼慎(えいづかけんしん)(@kenshin_eizuka)がシェアした投稿

永塚兼慎さんの出身中学は公表されていませんが、新潟市立内野中学校である可能性が高いです。

けんしんさんのInstagramには、ユニフォームを着た写真が投稿されているのですが、それを見たフォロワーが「このユニフォーム、内野中ですよね」とコメントしています。

けんしんさんと同じ新潟出身の人が見れば、そのユニフォームを見ただけで、どこの中学かわかることもあるでしょう。

また永塚兼慎さんの生年月日は2003年9月4日ですので、現在17歳ということになります。

あどけなさが残るちょっとはにかんだ笑顔がかわいいけんしんさんを今日好きで見てファンになった人も多いでしょう。

永塚兼慎の所属事務所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

永塚兼慎(えいづかけんしん)(@kenshin_eizuka)がシェアした投稿

永塚兼慎さんは現在のところ、どこの芸能事務所にも所属していないようです。

けんしんさんのこれまでの経歴を見ると、男子高生ミスターコン2020にエントリーしたぐらいで、本格的な芸能活動をしたことがないからでしょう。

しかし、今日好きに出演したことで、これからは芸能事務所に所属する可能性が高くなります。

これまでにも、今日好き出演と同時に芸能事務所所属を表明するメンバーも少なくなかったですし、今後の方向性次第では、芸能事務所と契約することになるでしょう。

永塚兼慎は空手が得意?

 

この投稿をInstagramで見る

 

永塚兼慎(えいづかけんしん)(@kenshin_eizuka)がシェアした投稿

まだあどけなさが残る永塚兼慎さんのルックスからはあまりイメージしにくいものの、けんしんさんは空手の有段者です。

空手は、寸止めの空手と直接打撃制と呼ばれるフルコンタクトの空手に大別されます。

けんしんさんがやっていたのは、フルコンタクトの空手です。試合では手にグローブをつけているものの、思いっ切り突きや蹴りで打ち合うハードな空手です。

2017年に、新潟道場交流試合で中学生の部で準優勝しています。

優しげなルックスからはミスマッチなほどの秘めた闘争本能があるのも、永塚兼慎さんの魅力でしょう。

永塚兼慎のTikTokとその他のSNS情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

永塚兼慎(えいづかけんしん)(@kenshin_eizuka)がシェアした投稿

永塚兼慎さんのSNSアカウントはこちらです。
Twitter:@kenshin_eizuka
Instgram:kenshin_eizuka
TikTok:@kenshin_eizuka

特にTikTokでは、数多くの動画を公開しています。

TikTokは15秒の口パク動画ですから、けんしんさんが実際に歌っているわけではありません。

しかし、けんしんさんのTikTok動画を見ると、まるでけんしんさんが歌っているように見えて、違和感がありません。

またInstagramでは、投稿数が78件と多くはないにもかかわらず、フォロワーが8万人に迫る勢いです。

Twitterは今年7月に始めたばかりにも関わらず、11,000人のフォロワーがついています。けんしんさんに対する注目度の高さが急激に上がっているのがわかりますね。

まとめ

永塚兼慎さんは身長が175センチと、高身長が多い男子メンバーの中では低いものの、空手で鍛えた引き締まったバランスの良さが目立つ体型をしています。

けんしんさんは見た目は穏やかな雰囲気で、とても空手をやっていたようには見えません。
しかし、実は極真空手の新潟県大会で準優勝したほどの実力者です。

空手だけでなく、趣味がサーフィンなのを見てもわかるように、運動神経抜群なスポーツ男子としても注目されています。

けんしんさんは現在のところ、どこの芸能事務所にも所属していませんが、今日好きに出演したことで、これからの活動がより注目されるでしょう。

ツールバーへスキップ