HEART SIGNAL3

ハートシグナル3 13話の内容ネタバレ!最後のデート

安定したカップルだと思われていたイドンとアンナは一体?

すれ違い続けていたイヌとジヒョン、2人の行く末は…??

それぞれどうなっていくのでしょうか。

最終回を目前に、ますます目が離せなくなってきたHEART SIGNAL3

見逃してしまった人、ゆっくり見る時間が取れない人に向けて、2020年7月8日ABEMAにて配信された13話のあらすじ内容を紹介していきます!

HEART SIGNAL3はAbemaTVにて配信しています。

1~6話・最新話は無料で見れるのですが、見逃し配信がないため配信から5日経ってしまうと見れなくなってしまうんです…

ただし、1ヶ月の無料トライアルで無料視聴が可能です。

トライアル期間中の解約もOKなので完全無料で視聴が何話でも視聴できますよ!

< 前話次話 >

HEART SIGNAL3 13話「嵐がやって来る前」

シグナルハウスでの生活もあと1週間。

前回の放送ではスタジオメンバー騒然の展開でした。

早速ですがその後の様子をお届けしたいと思います!!

公式あらすじ

 
スタジオにSUPER JUNIORのシンドンが登場!最終カップルを予言?果たして、予想は的中するのか?最後のデートは、1泊2日済州島旅行!運命が定めた最後の相手とは?今後のラブラインにどんな影響を与えるのか。スタジオを驚かせたデートを大公開!入居者たちの心が誰に向かうのかますます目が離せない!
 
引用:https://abema.tv/

1泊2日最後の済州島デート

引用:https://abema.tv/
 
最後のデートは1泊2日の済州島デートで、女子がカードに誰かわからないようにメッセージと写真を残し、そのカードを男子が選ぶというもの。

そして女子はメッセージを残すとその日の夜、先に済州島に発ったようです。

男子メンバーはそれぞれ悩んでいましたが、どのカードがいいか希望をいいます。
イヌが選んだカードは、他のメンバーと被らなかったため即決。

残った3人はじゃんけんで勝った人からカードを選びます。
ガンヨルが選び、ハンギョル、イドンと選びますが、残ったカードを選びたくないようだったイドンを気遣ったのか、ガンヨルが残ったカードを選びイドンと交換をしました。

カードに書かれたメッセージと選んだメンバーは以下の通りです。

「私たちを変えられるかな」イヌ
「誰かを好きになるとバカになるけど、私はそれもいい」ハンギョル
「ホットチョコみたいな人と旅行したい」イドン
「私にとって運命は偶然のように訪れるのか作るものなのか」ガンヨル

翌朝男子メンバーも済州島に出発します。

最後のデートですが、望む相手と旅行ができるのでしょうか・・・。

「ホットチョコみたいな人と旅行したい」イドン

引用:https://abema.tv/
 
イドンが到着した場所には現れたのは・・・ガフンでした。
初めての組み合わせですね。

「カードを選ぶとき想像もしなかった」とイドンは驚いたように話します。

ガフンは、イヌとのデートでホットチョコを飲んだのでこのメッセージを残したと話し、カードはイヌに向けてのメッセージでした。

まず2人が向かったのはアワビ料理専門店。
窓から広がる海と、雲の間から光が漏れている景色を見たガフンは「祝福されているみたい・・・これからの道は明るい。うまくいくよって。そういうかんじ」と明るく話しました。

食事を終えると散歩コースを歩きながらガフンがイドンの写真を撮るシーンも。

次の場所に行く車の中では「癒される旅行になるといいな・・・最近ツラそうだったから」とイドンを気遣うガフン。
「今もつらい。」と本音がポロリとでるイドン。
「今日はおごるから飲もう」とガフンは笑顔で誘います。

そして市場に行き食べ歩きをした後、焼肉専門店に行きます。

話はイドンの胸キュンポイントに・・・。
1回目はアンナに初めて会って初デートの時、サバサバしてて素朴でステキだと思いキュンとしたと話します。

2回目は初デート後の相乗りで、イドンがアンナを駅まで送ったとき、「ありがとう」と何度も言ってくれて惹かれた・・・ささいなことで好意は大きくなると話しました。

ガフンが自分の気持ちがわからないという悩みについてイドンは、「僕なら迷ってるよりは惹かれる方を選ぶ。気になる人にもっとパンチしろ」とアドバイスをしました。

ガフン「今日のデートでいろいろ整理がついた。最後のデートだから準備をする時から・・・無意識にあの(イヌがくれた)カメラを持ってきたし、(イヌが買ってくれた)ピアスをしてきた。望んでた相手は彼(イヌ)だったと気付いた。最後のデートだから戦意を喪失すべきではなかった」

イドン「最後まで頑張ろう」

お互いに自分の恋を頑張ろうと乾杯しました。

「誰かを好きになるとバカになるけど、私はそれもいい」ハンギョル

引用:https://abema.tv/
 
ハンギョルのもとに現れたのはミンジェでした。
自分のカードを選んでくれたのがハンギョルだと知り、びっくりしているミンジェ。

まず2人が向かったのは餃子鍋の専門店。
「カルビを食べて」とミンジェにとりわけ、食べやすいようにハサミで切ってあげるハンギョル。

そしてカードについてハンギョルは「ミンジェのカードだと思ったよ。バカのせいで」と自らミンジェのカードを選んだことを伝え、優しく微笑みます。

ミンジェはあげたいものがあるとハンギョルに「旅行のプレゼント」を渡します。
「今開けなきゃダメなの」とプレゼントを開けると、中身は手袋。
デートは寒いところに行くようで・・・海沿いをスクーターに乗り走るようです。

ヘルメットを着けてあげるハンギョル。
ミンジェは後ろに乗るとハンギョルの腰につかまり、終始笑顔で楽しそうでした。

引用:https://abema.tv/
 

次に向かったのは海岸道路近くのカフェ。
スクーターで冷えた体を温かい飲み物で暖めます。
「入居して一番笑った気がする」と話すハンギョルに「すごく楽しそうで、後ろで私は喜んでたの。」と笑顔で話しました。

そして2人はチヂミとすいとんの専門店へ。

「楽しかった」と乾杯します。

ミンジェはハンギョルに聞きたいことがあるようで重い口を開きました。

前回ハンギョルが複雑な気持ちだと話していたことに対し、「正直な気持ちは隠していた・・・胸がドンっと、食べてるものがドンって落ちる気がした。理解してるけど・・・気持ちはあの時よりは複雑じゃない?ハンギョルさんの気持ちが知りたいの・・・」

ミンジェの話を聞いたハンギョルは少し考え、答えます。

「君を見ると僕よりかっこい人だといつも思う・・・いつも先に勇気を出してくれるし正直に言ってくれる。君のそういう姿を見て魅力的だと思ったしステキな人だなと思うようになった」

ミンジェは「顔を見てられない・・・」と照れますが、ハンギョルは優しく微笑みます。

「私にとって運命は偶然のように訪れるのか作るものなのか」ガンヨル

ガンヨルのもとに現れたのは・・・なんとジヒョンでした。

ガンヨル「困ったな・・・ほとんど諦めてたんだ・・・嬉しいよ」
ジヒョン「どうしよう」

お互いびっくりしている様子でベンチに座り込むジヒョン。

最初のデートコースは南フランス風のカフェ。

引用:https://abema.tv/
 
ほぼ諦めていたところにジヒョンが現れ「もう言うことはない・・・僕は成功した!もう話すこともない。絶対に君のカードを選びたかったからもどかしかった。迷ったけど運命に任せることにしたが望みどおりになった。ありえないよ・・・」と嬉しさがあふれ出すガンヨル。

そして「今の僕たちは何でもできる」と笑いながらふたりで話していました。

2番目のデートコースはカルグクス専門店。
外を眺めほほ笑むガンヨルに「楽しそうだね」とジヒョンが声をかけると「すごく楽しいよ・・・入居して一番楽しいかも」と答えました。

済州島に来たら昼飲みをしたかったというジヒョンに、2人で乾杯をします。

ジヒョン「ガンヨルさんは歩くのが速いよね・・・先に行っちゃう」
ガンヨル「これからは後ろを歩く。なかなか直せないんだ速かったら言って。」
ジヒョン「わかった」

ガンヨル「年をとってもこんなことはないと思う。記憶に残る瞬間だよ・・・次は僕が何か企画する。冬じゃなくて春か秋に・・・」

ガンヨルの言葉には、今だけではなくこの先にも自分の中にはジヒョンがいるという確信のある、ジヒョンにとっては一番聞きたい言葉だったのではないでしょうか。

次に向かったのはアクアリウム。

特に何か特別なことが起きるわけでもなかったですが、本当に付き合っているかのように距離も近く、見ているこっちも安心できるようなデートでした。
ふたりは笑顔が絶えず、一緒に写真を撮ったり近づいたり・・・ジヒョンもすごく楽しそうでした。

引用:https://abema.tv/
 
4番目のデートコース・・・レトロな居酒屋。
自分が最後に選んだカードでジヒョンが来てくれたことに対しガンヨルは話し始めました。

「僕は諦めてた・・・こんな状況でジヒョンが来たら人生について考え直そうと思った。最後のデートだから正直に表現しようとハグしようかとも思った・・・嬉しかったから」

ガンヨル「今日のデートが一番いい」
ジヒョン「私も」

帰りの車内で・・・「カイロ2つ持ってる?」と尋ねるガンヨルに「1つしかもってない」とカイロを渡すジヒョン。
渡されたカイロをジヒョンに渡し返すと・・・そのままジヒョンの手に自分の手を重ねるガンヨル。

「今回のデートが私たちを変えられるかな」イヌ

イヌのもとに現れたのは・・・アンナでした。

引用:https://abema.tv/
 

最初のデートコースはパンジュ教会。
次の目的地には車で移動するようで、車内ではお互いの気持ちがわかっているかのような会話がされました。

イヌ「僕が来てがっかりした?」
アンナ「それはイヌさんでしょ?」
イヌ「一度もちゃんと話したことがないから、機会ができてありがたいと思っている。入居してからどう?」
アンナ「簡単ではないよね」
イヌ「今日も僕が来ちゃったしね。(笑)楽しく遊ぼう」

到着したのはセビョルオルム(火山)。
「イヌさんの話をして・・・」というアンナに自分のシグナルハウスに来てからの話をするイヌ。

イヌ「最初から気になる人がいた。揺れたときもあった・・・でも今はやっぱり最初に好意を持った人(ジヒョン)に深く気持ちがあるとおもった。」
アンナ「理由は?」
イヌ「入居して1人ずつ登場して入ってきたとき、いいなと思った。ドキッとした。」

3番目のデートコースは刺身専門居酒屋。
「君はどう手伝ってあげればいい?」とイヌがアンナに助け舟を出します。
アンナは「彼(ガンヨル)がどう思っているのか教えて」とオープンに聞きます。(笑)

イヌは「君とデートした後、どうすべきかわからないようだった。(アンナの)情報がないから。好意を持っていると全く気付いてないと思う。」と慎重にアドバイスしました。

そして逆にイヌがアンナへ相談をします。

イヌ「たくさん表現するのは女性としてどう?」
アンナ「一番大事なのは女性としては確信があればその人への好意がもっと生まれる。相手への行動に迷いがあってはダメ。確信がなきゃ好きになれない・・・」

アンナの言葉を聞いたイヌは3日に1回確信を伝えると宣言しましたが、「3日に1回ではなく、2日に1回確信を与えなきゃ!」とアンナがアドバイスをしました。

残り6日でイヌはどう動くのか・・・アンナのアドバイス通り2日に1回、ジヒョンに好きという確信を与えることができるのでしょうか。

ラブライン予想と結果

予想は以下のようになりました。

イヌ→ジヒョン
ハンギョル→ミンジェ
イドン→アンナ
ガンヨル→ジヒョン

ジヒョン→ガンヨル
ミンジェ→ハンギョル
ガフン→イヌ
アンナ→ガンヨル

引用:https://abema.tv/
 

結果は以下のようになりました。

イヌ→ジヒョン
ハンギョル→ミンジェ
イドン→アンナ
ガンヨル→ジヒョン

ジヒョン→ガンヨル
ミンジェ→ハンギョル
ガフン→イヌ
アンナ→ガンヨル

引用:https://abema.tv/
 

HEART SIGNAL3 13話 感想

今回一番印象に残ったのは・・・やはりガンヨルとジヒョンのカイロのくだりでしょう。(笑)
ここはぜひとも映像で見てほしいところです!!!

ここまでデートでの引き運が強いガンヨルも素晴らしいと思います。
本当に運に任せた運命と言えるでしょう。
今回のデートでジヒョンは間違いなくガンヨルに強く惹かれていると思います。

そして、イドンとガフンの初めての組み合わせ。
どの回を見ても思いますが・・・イドンは本当になんていい人なんだと毎回思います。
自分がつらくとも周りの人が悩んでいると相談に乗り、的確なアドバイスをくれます。

今回の「迷っているなら惹かれている方を選ぶ」というアドバイスも納得させられました。

アンナのラブラインはガンヨルに向いてしまっていますが、残りの6日でアンナの気持ちを動かすことができるのでしょうか。
イドンの恋は、ぜひとも実ってほしいと心から思っています。

次回の予告ではミンジェやジヒョンが涙するシーンがありました。
残り少ないシグナルハウスでの生活で何が起こるのでしょうか・・・。

HEART SIGNAL3はAbemaTVにて配信しています。

1~6話・最新話は無料で見れるのですが、見逃し配信がないため配信から5日経ってしまうと見れなくなってしまうんです…

ただし、1ヶ月の無料トライアルで無料視聴が可能です。

トライアル期間中の解約もOKなので完全無料で視聴が何話でも視聴できますよ!

< 前話次話 >