バチェロレッテ

バチェロレッテ5話のネタバレ解説!歴史に残るストールンローズ…

アマゾンプライムビデオにて新番組「バチェロレッテ」が10月9日から配信されました。

「バチェロレッテ5話のネタバレや脱落者は誰?」
「今後の注目の男性メンバーは?」

この記事では、そんな方に向けてバチェロレッテの5話について徹底的に解説していきます。

< 前回

バチェロレッテ・ジャパン前回のあらすじ

「バチェロレッテ・ジャパン」4話では、台湾を舞台に紹興酒パーティーから始まりその後はグループデート、カクテルパーティーそして最後はローズセレモニーといった形で進行していきました。

また、前回サーファーの萩原章太さんが脱落し「バチェロレッテ・ジャパン」5話の時点で以下の7名の男性メンバーが残っています。

牧野龍介さん

杉田陽平さん

當間ローズさん

エバンズマラカイさん

黄皓さん

北原一希さん

榿澤涼太さん

バチェロレッテ5話での脱落者と見どころ

バチェロレッテ5話では以下の男性メンバー2名が脱落してしまいました。

牧野龍介さん

榿澤涼太さん

「バチェロレッテ・ジャパン」5話では、

「なぜ牧野龍介さんと榿澤涼太が脱落したのか?」
「誰がローズを受け取ることができたのか」

必見です。

バチェロレッテ5話のあらすじとネタバレ

5話の舞台は、4話と同様に台湾になります。

また、「バチェロレッテ・ジャパン」5話ではカクテルパーティーがないことから、男性メンバーにはこれまで以上にアピールする場が必要です。

福田萌子さんをめぐる男性メンバーの争いが、まさに見どころといえます。

早朝のランニングデート


萌子さんが黄さんに「汗を流しに温泉に行きたいと思います。」と温泉デートに行くことに。

萌子さんは「黄さんと二人きりで話す時間が今まであんまりなかったので綺麗な景色を眺めてお酒を楽しんでゆっくりとした時間を過ごせればよいなと思っています。」と心境を話しました。

その後お二人は恥ずかしそうな様子を見せながらも温泉に入ります。

黄さん 「あの旅が始まってさ、このタイミングで僕を選んだ意図みたいのはあるの?」

萌子さん 「なんか、黄さんはちょっとわかる部分があるというか一番最初にあのレッドカーペットで会ったじゃないですか、その時のオーラをみて自分が一番近いじゃないですけど一番居心地が良い人だったんですよ。」

と黄さんに対し明かしていなかった思いを伝えます。

これには黄さんも「居心地が良いって言ってくれたし彼女自身安心して話しかけられるって言ってくれたのがすごいうれしかったですね。」とこの時の心境を語りました。

その後会話が進み、話題が黄さんの両親について話題が変わります。

黄さん「僕の両親は初恋同士なんですよ。初恋でそのまま6年だったかな7年お付き合いしてまんま結婚してそれ以降僕は浮気とかでもめてるの一回も見たことないし、依存しちゃってるなって思って、でもすごくそんな両親が好きだしそんな奥さんいたらよいなって思うからさ。」

黄さんの両親についての話を聞き、萌子さんは「黄さんの父とうちの父は少し似ているかもしれない。だから聞いててそうだよねってことが多かった。」

と話し、このシーンを見た感想としましては、これまでの1on1デートの中で一番お二人の息がぴったりな印象を受けました。

その後萌子さんは黄さんに対し「私はすごくすごく今一緒にいて話ながら自分の人生を肯定できた気がしたの。私すごくうれしかった。だからもしよかったらローズを受け取ってください。」

とローズを渡し、「喜んでいただきます。」と黄さんは見事ローズを受け取ることに成功しました。

グループデート

グループデートでは、黄さんを除いた残る6名の男性メンバーから杉田陽平さん
、當間ローズさん、北原一希さんの3名が選ばれることになります。

今回はカクテルパーティーが設けられていないことから実質このグループデートが萌子さんと話す最後の機会になります。

グループデートでは萌子さんが「今日はみんなとお寺に行きたくて、お参りしたくてデートプランを考えました。」と話しお寺に行くことになります。

杉田さん、ローズさん、北原さんの3名を選んだ理由について萌子さんは「誰と一番話したいか、頭の中に浮かんだ人を正直に選びました。」と話しています。

グループデートでは、歴史あるお寺に圧巻されながらも各々が萌子さんに対するお願をしては、北原一希さんのお参りの長さにメンバー全員が笑うなど仲睦まじい様子が印象的でした。

その後4名は、中国茶を飲みながら石でできた椅子の上に座り男性メンバーについてや、萌子さんのことについてどう思っているのか話しを始めます。

その中でも最も印象的だったのが黄皓さんに関する話題でした。

萌子さんは「えー男性たちって一緒にいるときはどんな感じなの?」

ローズさん「基本的に一番の話題はずっと萌子さん」

北原さん「萌子さんありきの僕たちがここにいるって感じだから少しぎくしゃくしたところがあって」

萌子さん「ぎくしゃくしちゃった時っていうのは?」

北原さん「なんていうのかな。すごい難しいよね。」

この萌子さんの追及に少し言葉を選びながらも直接的に黄皓さんとは言わずに何があったのか男性メンバーは話している様子でした。

実のところ萌子さんも1on1デートで黄皓さんから男性メンバーと何があったのかについて聞いていたことから、もう少し話の内容を具体的に知りたかったのだと思います。

その後お茶会も終え、萌子さんは「そしてこの後ナイトクルージングにお誘いしたいとおもっています。」と話しローズさんを選びました。

このナイトクルージングでの1on1デートでまさかの波乱の展開を迎えてしまいます。

決断のストールン・ローズ

一方でこのグループデートに選ばれなかったエバンズマラカイさん、牧野龍介さん、榿澤涼太さんは萌子さんに選ばれなかったのを受けストールン・ローズを実行することを決意します。

しかし、使えるストールン・ローズは一本しかなく誰が行くのか、ここで議論することになります。

榿澤さん「話し合いしかないんじゃない?」

マラカイさん「でも、絶対一歩下がんないでしょ。」

牧野さん「うん、絶対下がらない」

榿澤さん「マッキー(牧野さん)は何を伝えたいって思う?」

牧野さん「俺は自分の夢があってそれを萌子さんと一緒に叶えたいっていう思いがあるのね。それはまだ伝えられていない。この旅を終えられない。」

榿澤さん「ぶっちゃけた話いうと、俺はマッキーのテイラーとして服の魅力を世界に伝えたいから出たって聞いたときは、ん?って思ったしそのローズをもって何を伝えるのかなって。俺が今回参加したの一番最初は友人からの紹介だわ。」

榿澤さん「でもそれ(出ることを)を決めるまでにすごい時間をかけたしやっぱり自分の身の回り整えたりとかかなり大きな覚悟を持ってきたわけ、だから俺は正直覚悟が違うから。」

というも、これにはマラカイさんもすかさず「俺らの何を知って覚悟が違うと思ったの?」と終始怒った様子を見せます。

マラカイさん「ノッキーの出た理由って全部自分自分自分だけじゃん。いや、俺萌子さんを見て応募したよ。」結果的にここでストールン・ローズを巡り対立が起きてしまいます。

そして日を改め、誰がストールン・ローズに行くのか話し合うことになります。

榿澤さん「やっぱり時間に関しては数字が出ているわけで、やっぱり自分はまだまだ伝えきれていない。二人きりでしか知れないことを二人は持っていると思うけど俺はまだまだそれを持っていない。だからもっと知りたいしもっと知ってもらいたいって思っている」

榿澤さん「そのためにストールン・ローズを使うってことは失敗することもあると思うけどでもそれでも強い気持ちを自分はぶつけていきたい。」

榿澤さん「今回は行かしてほしい。頼む。」

この榿澤さんの言葉を聞き牧野さんとマラカイさんは悩みながらも

マラカイさん「昨日デートに誘られなかったのがこの3人って聞いて絶対誰かストールン・ローズに行くと思った。俺はノッキーに行かしたいと思った。けどその後の話を聞いてずれてんな。何考えているのって思った。」

マラカイさん「けど、そこまで言うんなら確かに時間ではノッキーは断然少ない。俺はノッキーが言っていいと思う。」

牧野さん「うん、、、、」

と様々な話し合いの末、牧野さんがストールン・ローズを使うことになります。

そのころ萌子さんとローズさんは1on1デートで夜のナイトクルージングデートを楽しんでいました。

クルージング1on1デート

萌子さんとローズさんは仲睦まじい様子で話している中、榿澤涼太さんが後ろから走ってきます。

そして榿澤さんは萌子さんを見つけ「萌子さん!!萌子さん、僕がこの度に参加した理由と僕が今、萌子さんをどう思っているかを知ってほしくてここに来ました。」と伝え話し始めます。

榿澤さん「僕が、この旅で萌子さんに出会って萌子さんに興味を持って萌子さんのことを知りたいってどんどん日に日に強くなって気づいたら萌子さんのこと知りたいって考えています。」

榿澤さん「他の人とデートに行ったら悲しい気持ちと悔しい気持ちになります。格好もつけません。飾りもしません。すべてをさらけ出します。僕のことをまだまだ知ってもらうチャンスを僕に下さい。どうかストールン・ローズを受け取ってくださいよろしくお願いします。」

と自分の思っている思いを全て萌子さんに伝えます。

萌子さん「ごめん。」

この榿澤さんの言葉に涙を浮かべながらも、今日はローズさんと1on1デートを楽しむって決めたという理由から悩みながらも断ってしまいます。

その後も榿澤さんは泣きながら「嫌です。嫌です萌子さん、お願いします。ここで帰れないです。どうか僕にチャンスをください。お願いします。」

と懇願するも、その思いはかなわず結果的に榿澤さんは脱落することが決まってしまいました。

それを見たローズさんは涙を浮かべながら「正直今は僕もすごい複雑。でも僕を選んでくれて本当にありがとう。」と伝えます。

その後萌子さんの方から「素敵な夜にするために用意したものがあるのね。」と話し綺麗に打ちあがる花火を見せます。

これにはローズさんも驚いた様子でした。

花火を終え、萌子さんの方から「もしよかったら。」とローズを渡され、見事當間ローズさんは二本目のローズを受け取ることができました。

運命のローズセレモ二―

ローズセレモニーでは、ストールン・ローズの失敗により既に榿澤さんの脱落が決定していることからあと一名が脱落する形となっています。

グループデートに選ばれなかった牧野さんとマラカイさんには落とされるかもしれないと緊張感が走ります。

これに危機感を覚えた牧野さんは「お時間をいただいてもよろしいでしょうか。」と萌子さんに発言し萌子さんがうなずくと「僕にはすごい大きな夢があってそれは紳士たちから愛されるホテルを世界中に作ることです。」

牧野さん「将来愛するパートナーそして子供と一緒にそのホテルをめぐって世界中を旅する。そのパートナーが福田萌子さんであってほしいです。お時間いただきありがとうございました。」

と話し、最後に萌子さんに伝えきれなかった自分の想いを伝えました。

しかし、結果的に牧野さんはローズを受け取ることができず脱落することが決まってしまいます。

とはいうものの牧野さんは脱落したことに対し「後悔は、ありません。萌子さんから頂いたバラに恥じないようにめちゃくちゃ良い男になります。」

とスッキリとした様子で話しました。

バチェロレッテ・ジャパン今後の注目男性は?

「バチェロレッテ・ジャパン」5話では、カクテルパーティーがなくグループデートまたは1on1デートに選ばれない限り萌子さんと話す機会がないなどこれまで以上に熾烈な戦いでした。

また、ここで初めて榿澤さんがストールン・ローズを使うなど見どころ満載の「バチェロレッテ・ジャパン」5話だったと思います。

また、榿澤さんと牧野さんの2名が脱落し、杉田陽平さん、當間ローズさん、エバンズマラカイさん、黄皓さん、北原一希さんの5名が残る形となりました。

この中でも最も注目の男性メンバーは、バチェロレッテ5話でローズを貰うことができた黄皓さんと當間ローズさんだと思います。

見た印象としましては、お二人といる時が一番萌子さんが気を許しているようにもみえましました。

また、現段階ではグループデートに誘われなかったマラカイさんが次の脱落者になってしまうのではないかといった見方もできるため、今後の「バチェロレッテ・ジャパン」6話ではどのようなドラマがあるのか注目が集まります。

まとめ

今回は「バチェロレッテ・ジャパン」5話のあらすじやネタバレについてまとめていきました。

次回作である「バチェロレッテ・ジャパン」6話ではどのような進展があるのか、また脱落者は誰なのか萌子さんを巡る熾烈な争いに期待が高まります。

< 前回
ツールバーへスキップ